冬の旅行

冬は楽しい!

バイエルンの冬は大人も子供も屋外で存分に楽しめます。アクティビティはハイキング、そり滑り、アイススケート、スキー、スノーボード、クロスカントリースキー、アイスクライミング、スノーシューハイキング、カーリング、イグルー作りなど、枚挙にいとまがありません。大切なのは皆でアクティブに楽しむことです。雪がない場合でも山に登って素晴らしい景色を楽しむことができます。
 

山頂での楽しみ 
上級者用ゲレンデでも初心者用スロープでも、バイエルンでは誰もが自分に合ったゲレンデが必ず見つかります。ドイツ唯一の氷河があるツークシュピッツェでは、一年中スキーが楽しめます。一方、バイエルン・アルプスには50以上のスキー場があり、その多くはミュンヘン空港から2時間以内の距離にあります。

ケーブルカーに乗れば、バイエルンの壮大なパノラマを誰もが満喫できます。有名なケーブルカーは、ツークシュピッツバーン(Zugspitzbahn)、アルプシュピッツバーン(Alpspitzbahn)、ネーベルホーンバーン(Nebelhornbahn)です。クロスカントリースキーヤー、子供連れ、そして静けさを求める人には、フランケン地方およびバイエリッシャー・ヴァルトのスキー場がおすすめです。この地域には緩やかなスロープとのどかな村が多く、コストパフォーマンス良く楽しめます。

追加情報: www.bavaria.by/winter-sports