エッタール修道院 (Monastery Ettal)

まるで城のように広い修道院の敷地は長い歴史に基づくものです。ここではベネディクト会大修道院の重要なポイントを見ることができます:生活に必要なもの全てを生産する独立した宗教的コミュニティーです。修道院の敷地内に可能な限りの仕事場や企業があります。

バイエルンにあるほかの中世の修道院と比べると、エッタールは比較的新しいものです。ドイツのローマ皇帝でもあったバイエルンの公爵ルートヴィヒ4世によって建てられました。エッタールの創立の日付は1330年4月28日です。皇帝が修道院に贈った大理石の彫像エッタールのマドンナが教会の高い祭壇の上にあります。

大修道院の財政的な基盤は、修道士たち自らによる生産物と収入から成っています。ビール醸造所、蒸留酒製造所、ホテル、出版社などの事業が行われています。大きな建物はこれらの活動のために利用され、そのほとんどが修道士たちの手によって維持されています。

追加情報:

Benediktinerabtei Ettal
Kaiser-Ludwig-Platz 1
82488 Ettal
電話番号: +49 (0)8822 740
FAX: +49 (0)8822 74228
メール: verwaltung@kloster-ettal.de
トップページ: http://www.kloster-ettal.de