教会と修道院

今日、バイエルンの修道院は重要で魅力的な観光地です。その多くは良い状態で維持され、現在も存在するキリスト教の修道会はバイエルン州の豊かな歴史の生き証人です。以下ではバイエルンで最も重要で最も美しい修道院を紹介します。
州内でも有名な教会や宗教的な建物は、巡礼の旅やバイエルンの人々に深く根付いた信仰心の証明に重要なところです。バイエルンにある数多くの修道院は1802年と1803 年の教会の世俗化で閉鎖され、1817年に新しい修道院を創設することが再び許可されました。

Altötting

スピリチュアル・スポット »

昔ながらの巡礼ルートをたどり、修道院に宿泊し、スピリチュアル・スポットを訪問するなど、バイエルン州のパワースポット巡りをご紹介します。

ケーニヒ湖の聖バルトロメー僧院

ケーニヒ湖の聖バルトロメー僧院 (St. Bartholomä at Lake Königssee) »

聖バルトロメー僧院はベルヒテスガーデナー・ラント地方にあるカトリックの巡礼教会です。教会はケーニヒ湖の西側の湖畔、ヒルシャウ半島にあります。聖バルトロメーの名は十二使徒の一人に由来します(ドイツ語ではバルトロメウス)。アルプスの農民と酪農家の守護聖人です。教会へは船に乗るか、または周囲の山を長時間ハイキングして行くしか方法はありません。

ヴィース教会-巡礼教会

ヴィース教会 - 巡礼教会 (Wieskirche) »

ヴィースにある有名な鞭打たれるキリストの巡礼教会は1745年に建てられました。オーバーバイエルン地方にある美しいロココ様式の教会です。

マリエン広場やフラウエン

ミュンヘン大聖堂 - ミュンヘンのフラウエン教会 (Church of Our Lady in Munich) »

フラウエン教会がミュンヘンで最も有名なランドマークであることは間違いありません。天に向かってそびえる二本の塔の高さは百メートルです。たまねぎ型の屋根を持つ見事な塔は、遠くからでもすぐに見つかります。

アンデクス修道院

アンデックス修道院 (Andechs Monastery) »

ベネディクト派のアンデックス修道院は丘の上にある有名な巡礼の場所です。オーバーバイエルン地方のアンマー湖から約3キロの距離にあります。

エッタール修道院 (Monastery Ettal) »

まるで城のように広い修道院の敷地は長い歴史に基づくものです。ここではベネディクト会大修道院の重要なポイントを見ることができます:生活に必要なもの全てを生産する独立した宗教的コミュニティーです。修道院の敷地内に可能な限りの仕事場や企業があります。

ヴェルテンブルク・ベネディクト会大修道院

ヴェルテンブルク・ベネディクト会大修道院 (Weltenburg abbey) »

ベネディクト会大修道院ヴェルテンブルクはバイエルンで最も古い修道院で、600年頃に聖コロンバンの修道士たちによって創設されました。


Benedictine abbey of Weltenburg image.enlarge
Benedictine abbey of Weltenburg