3月/4月 (March-April)


シュタルクビアのシーズン

すでに15世紀半ばには、カーニバルの季節にシュタルクビアが飲まれていました。修道士たちがビールを造っていました。というのも、彼らにとってこの季節が断食の期間であったからです。これらのビール名前の語尾には「-ator」が付きます。例えば「デリカトール」、「トリウンファトール」、「アニマトール」などです。シュタルクビアの季節の最も有名なイベントは「ノッケルベルク」で行われる「サルヴァトール」の樽開けです。政治家たちは会場でユーモアたっぷりの批判を聞かされます。


イースター

バイエルンのイースターは、昔からの伝統と21世紀のご馳走で祝います:枝の主日には「パルムビュッシェルン」と呼ばれる枝の束を使って祝福します。イースターバニー、カラフルに色付けされた卵、そして子供たちはイースターバニーが置いていった卵を探すのが習わしです。昼食には仔羊のロースト、イースターの羊型のケーキなどを食べます。

フレンキッシェ・シュヴァイツ地方では、イースターに向けて噴水や泉を美しく飾り付けます。この風習はここ数年間で復活し、大変親しまれています。フレンキッシェ・アルプ地方が水の少ない大地であることから、生命にとって欠かせない水の重要性を表すために始まったと言われています。


Brown ale or stout image.enlarge
Brown ale or stout © Bayerisches Staatsministerium für Landwirtschaft und Forsten