1月/2月(January - February)


国際ジャンプ週間 ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

ガルミッシュ・パルテンキルヒェンで開催される国際ジャンプ週間は、伝統ある4ジャンプ台ツアーの2番目の大会です。スキージャンプシーズンのハイライトの一つで、長い歴史があります。

Tourist Information Garmisch-Partenkirchen
ツーリスト・インフォメーション ガルミッシュ・パルテンキルヒェン
Tel.: +49 (0)8821 180700
Fax: +49 (0)8821 180755
E-Mail: tourist-info@gapa.de
www.garmisch-partenkirchen.de


ホルンシュリッテンレンネン(伝統的な荷物用そりを使ったレース)

「ホルンシュリッテン」とは、冬の早朝に干し草や木材を谷の下へ運ぶために使われた伝統的なそりのことです。現在では特にカーニバルの頃に、このそりを使ったレースがバイエルンやアルゴイアルプスのあちこちで行われています。時には仮装で丘を下り、大きなジャンプをします。

Bavarian Championship of wooden sleigh racing
Tourist Information Garmisch-Partenkirchen
バイエルンの木製そりレース
ツーリスト・インフォメーション ガルミッシュ・パルテンキルヒェン
Tel.: +49 (0)8821  180700
Fax: +49 (0)8821  180755
E-Mail: tourist-info@gapa.de
www.garmisch-partenkirchen.de


シェフラータンツ(樽職人のダンス)

7年に一度の1月上旬と3月中旬に、シェフラータンツが行われます。シェフラーとは樽製造者を意味します。アルミニウ製の樽やコンテナを使うビール醸造者が徐々に増えてきたことから、この専門職は絶えつつあります。最初の樽職人のダンス公演は1517年のことでした。


ファッシング(カーニバル)

バイエルンのカーニバルは1月初旬に始まり、懺悔の火曜日に終わります。バイエルンでは、カーニバルの伝統はさまざまです。地域によっては、ラルフェンと呼ばれる悪魔のような仮面を付けた人々の行列もあります。大きな音をたてることで冬を追い払おうという考えです。ほかにも、衣装を身に付けた人々がスキーで丘を下ったり、前述の「ホルンシュリッテンレンネン」に参加するところもあります。


Kipfenberger Carnival - "Fasenickl" image.enlarge
Kipfenberger Carnival - "Fasenickl" © Naturpark Altmühltal