技術・文化・感動 

技術とデザインの愛好者や、文化とスポーツのファンを虜にするスポットをご紹介します。

BMWワールド  (BMW Welt München)
ダイナミックなデザインの建物と、スポーツ・文化・芸術の多彩なイベントが評判となり、ミュンヘンのBMWワールドは2007年オープン以来、バイエルン州最大の注目スポットの1つになりました。隣接するBMWミュージアムでは、90年を超えるBMW史を飾る車種が120台以上展示されています。また、ミュンヘン、ディンゴルフィング、レーゲンスブルクのBMW工場は見学も可能です。
追加情報: BMWワールド
www.bmw-welt.de

アウディ・フォーラム  (Audi Forum Ingolstadt)
インゴルシュタットのアウディ・フォーラムには、世界中から毎年50万人以上が訪れ、新車を受け取り、アウディ・シネマやアウディ・ミュージアムやジャズイベントなどで充実したひと時を過ごしています。
追加情報: アウディ・フォーラム
www.audi.de

アリアンツ・アレーナとFCバイエルン・ミュンヘン  (Allianz Arena und FCBayern)
ミュンヘン北部に位置し、約7万人収容可能なこのサッカースタジアムでは、特殊フィルムを用いることで、ユニークな円形構造と独自の発光システムを可能にしました。ここはサッカー試合のない日でも一見の価値があります。ガイドツアーもあり、FCバイエルンの歴史や「名誉の殿堂」などの見学も可能です。
追加情報:アリアンツアレーナ・ミュンヘン
www.allianz-arena.de

伝統が息づくビール醸造の技  (Braukunst aus Tradition)
バイエルン州では多くのビール工場が見学可能なため、ビール醸造技術を身近に体験することができます。ミュンヘン近郊フライジング市には現存する世界最古のビール醸造所であるバイエルン州立ビール醸造所ヴァイエンシュテファン(Weihenstephan)があります。ここは醸造技術のセンターと言われており、ビール醸造博物館「ビールの起源」(Zum Ursprung des Bieres)を訪れる人は後を絶ちません。ホップ栽培地域ハラータウのアーベンスベルクにあるヴァイスビア醸造所クッフルバウアー(Kuchlbauer)は、そのユニークな建物だけでも一見の価値があります。クッフルバウアー・タワー(Kuchlbauer Turm)は、著名な芸術家フンデルトヴァッサー(F. Hundertwasser)がデザインしたものです。
www.weihenstephaner.de
www.kuchlbauers-bierwelt.de

ドイツ博物館  (Deutsches Museum München)
ミュンヘンにあるこの自然科学技術博物館は世界最大規模を誇り、約50のテーマ分野について約3万点の展示物があり、年間約150万人が来館しています。ここでは、人工落雷の実験、飛行機や船や潜水ロボットの試乗、世界初のオープンラボの見学、地下坑道の探検などができます。当館の創始者は建築技師であり水力発電の先駆者であったミラー(Oskar von Miller)で、ミュンヘン中心部のイザール島に建設されました。
www.deutsches-museum.de

FC Bayern Erlebniswelt

FCバイエルン・ミュージアム »

2012年5月、FCバイエルン体験ワールドが完成しました。

Allianz Arena

アリアンツアレーナ・ミュンヘン (Allianz Arena) »

2005年、ミュンヘンに新しいランドマークが誕生しました。ミュンヘンの北にあるサッカースタジアムは、世界で最も素晴らしく印象的なものの一つです。バイエルン・ミュンヘンとTSV1860ミュンヘンの2チームがこのスタジアムをホームとしています。

アウディフォーラム

アウディフォーラム・インゴルシュタット-アウディの世界を体験 (Audi-Forum) »

インゴルシュタットにあるアウディ・フォーラムでは、4つの輪でお馴染みのブランド、アウディについてさらに詳しく知ることができます。その広さは約7万7千平方メートルで、子供も大人もアウディの魅力的な世界に引き込まれます。アウディらしい雰囲気の中で、全ての世代が楽しめるところです。

BMWワールド

ミュンヘンのBMWワールドとBMWミュージアム »

ドイツで最も人気の観光アトラクションのうちの2つが、オリンピック公園のすぐそばにあります。BMWワールドとBMWミュージアムです。BMWブランドの過去、現在、未来が全てわかります。五感を使って楽しんでください。


BMWワールド image.enlarge
BMWワールド © München Tourismus/ B. Roemmelt