ガラス街道

最高のガラス、最高のカット、きらめくクリスタルガラス。「ガラス街道」はヨーロッパ最高のガラス生産地を結んでいます。バイエルン東部にあるガラス街道にはガラス工房が集中し、一流のガラス職人が集まっています。ここでは最も美しいガラス、ガラス製品、ガラス板、花瓶、トロフィー、オブジェが丁寧に作られています。オーバープファルツの森やバイエルンの森はヨーロッパをリードするガラス製品の中心地です。何世紀も前からの伝統が守られています。

ここ何年かの間にガラス街道は休暇や行楽に人気のある街道となりました。多くのショールームと工房で原料、仕上げ、研磨など、ガラス製品が出来上がるまでの工程を見学できます。大きな施設の中には工房ツアーを行っているところもあります。工房ごとに特徴の違うショップがあり、ショッピングも十分楽しめます。

ガラス街道はバイエルン州とボヘミア地方の国境沿いにあります。ここには中央ヨーロッパで最大級の森が広がっています。バイエルンの森はドイツで最初の国立公園です。ガラス街道では文化と自然に加え、ガラスの美しさも堪能できます。

地方のハイライト

 

 

追加情報:

Tourismusverband Ostbayern
Im Gewerbepark D04
93059 Regensburg
電話番号: +49 (0)941 58539-0
FAX: +49 (0)941 58539-39
メール: info@ostbayern-tourismus.de
トップページ: http://www.dieglasstrasse.de


手吹きガラス image.enlarge
手吹きガラス © BAYERN TOURISMUS Marketing GmbH