バイエルンのブレッツェル

ブレッツェルは、バイエルンで好まれているパンの種類です。
白ソーセージやレバーケーゼの付け合せにもなります。

ブレッツェルは苛性ソーダで洗ったパンの一種です。さまざまな形やサイズがありますが、そのほとんどに塩がかかっています。塩の代わりにケシの実、ゴマ、カボチャやひまわりの種を使ったものもあります。生地は小麦粉とイーストから作られていて、重さは50グラムから250gまであります。ブレッツェルの外側は薄く、色は栗色でつやがあり、上に粗塩が付いているのが一般的です。中のパン生地は柔らかで明るい色をしています。


バイエルンのプレッツェル image.enlarge
バイエルンのプレッツェル © Bayerisches Staatsministerium für Landwirtschaft und Forsten