バンベルク旧市街 (Bamberg)

中世の町並みが今も美しいバンベルク旧市街は、伝統ある3つの中心部から成っています - 司教の町、島の町、そして野菜園芸の町です。
バンベルクは皇帝と司教の町です。ローマと同じように7つの丘の上に築かれました。帝国大聖堂がそびえ、中世とバロック様式の建築物が美しく調和しています。中世の町並みが今も美しいバンベルク旧市街は、伝統ある3つの中心部から成っています - 司教の町、島の町、そして野菜園芸の町です - 4本の塔を持つバンベルク大聖堂聖ペーター&聖ゲオルクは最も目立つ建造物です。内部にはバンベルクの騎士、ヘンリー2世と妻クニグンデの墓があります。神聖ローマ帝国において、この皇帝と皇后だけが聖人と認められています。ドイツにある唯一のローマ教皇の墓もここにあります。クレメンス2世教皇のものです。

大聖堂広場は見事です。ロマネスクとゴシック様式の大聖堂、L字型の素晴らしいバロック様式の新宮殿、中世後期およびルネッサンス期の要素を持った旧宮殿があります。そのほかの見どころは、レグニッツ川に囲まれた市庁舎のある旧市街、旧市街と聖ミヒャエル大修道院を眺められるバラ園、古い運河のそばにあるなめし革職人の小屋、水車小屋地区、「小ヴェネツィア」と呼ばれる漁師地区です。

こちらもぜひいかがでしょうか。:

1 von

追加情報:

BAMBERG Tourismus & Kongress Service - Tourist-Information
Geyerswörthstraße 5
96047 Bamberg
電話番号: +49 (0)9512976-200
メール: tourist-info@bamberg.info
トップページ: http://www.bamberg.info


バンベルクの旧市街 image.enlarge
バンベルクの旧市街 © Tourismusverband Franken / Bamberg / Hub