バイエルンの祝日カレンダー / 2017年


1月1日 - 元日 (New Year’s Day)

西欧諸国では中世の時代から1月1日に新年を祝ってきました。紀元前153年にローマ人がこの祝賀の日を3月1日から1月1日に変更しました。この日がローマの執政官の仕事始めで、彼らの名前がその年の年号となりました。


1月6日 - 公現祭 (Epiphany)

この祝日の起源は東方の三博士にあります。新約聖書の記述にあるクリスマスの物語に出てきます。キリストが誕生した時、東方の三博士は空に星が輝くのを見ました。クリスマスの星と呼ばれるこの星が、キリストが生まれた場所に彼らを導きました。


2017年は4月14日 - 聖金曜日と復活祭 (Good Friday Easter)

キリスト教で最も重要な祝日で、キリストの復活を記念する日です。そのルーツは過越と呼ばれるユダヤ教の祭りにあります。復活祭は春分の日の後の最初の満月の次の日曜日です。


2017年は4月17日 - 復活祭月曜日 (Easter Monday)

過越の聖なる3日間で最も重要な祝日で、4世紀以降に歴史の中で発展してきました。復活祭、復活祭月曜日、復活祭火曜日から成る過越の聖なる3日間は、かつては3連休でした。現在は月曜だけが国民の祝日です()。

5月1日 - メーデー (May Day or Labour Day)

1889年の第二インターナショナルの集会において、5月1日を「メーデー」とし、公正な労働条件を求める国際労働運動のための祝日にしようという討議が行われました。ワイマール憲法によって1919年に一度だけ5月1日が祝日となりました。その後ナチ党が1933年にこの日を「国のメーデー」とし、一年に一度の祝日にしました。しかし、ナチ党の政権下でメーデーは思想宣伝のために利用され、労働組合は崩壊し組合員は弾圧されました。最初の民主主義のメーデーを祝ったのは1945年のことで、それ以降は年に一度の国民の祝日です。


2017年は5月25日 - キリスト昇天祭 (Ascension Day)

キリスト昇天祭はキリストの昇天を記念し祝う日で、毎年木曜日にあたります。この祝日はイースターの後の40日後にあたり、紀元370年より続いています()。


2017年は6月5日 - 聖霊降臨祭月曜日 (Whit Monday)

イースターの50日後に祝われます。教会の大事な祝日として、特別な礼拝を行って祝います。また、イースターの期間の終わりも意味しています。聖霊降臨祭は、 キリスト昇天後に聖霊がキリストの弟子の所へ降りたことを記念しています。この日から弟子はキリストの教えを人々に伝え始めました。バイエルンの多くの町や村では、聖霊降臨祭月曜日に豪華な乗馬の行列が見られます。バート・ケッツィンゲン、ザンクト・エングルマール、オクセンフルト、エアランゲンなどで行われます.


2017年は6月15日 - 聖体節 (Corpus Christi)

聖体節はローマ・カトリック教会の祝日で、キリストの肉と血の実体としてのパンとぶどう酒を崇める日です。聖霊降臨祭後の二回目の木曜日にあたり、聖餅を顕示台に乗せた聖体の行列がミサ帰りの人々と共に町を歩きます。シュタッフェル湖のムルナウで二年に一度行われる湖の聖体の行列は有名です。ドイツでもここでしか見られない聖体節の祝いです。


8月15日 - マリア昇天祭 (Assumption of the Blessed Virgin Mary)

マリア昇天祭はローマ・カトリック教会および正教会の祝日で8月15日です。主にカトリックのコミュニティーによって祝われます。マリアの昇天を記念する祝日は6世紀から続いています。


10月3日 - ドイツ統一記念日 (German Unity Day)

毎年10月3日に祝う「ドイツ統一記念日」は1990年にドイツの祝日となりました。2つに分かれていたドイツが再統一を果たした日を記念する祝日です。

旧西ドイツの6月17日の「ドイツ統一の日」と、旧東ドイツの10月7日の「共和国の日」に替えて新しく祝日となりました。


11月1日 - 諸聖人の日 (All Saints' Day)

諸聖人の日はローマ・カトリック教会の祝日であり、そしてルター、プロテスタント教会などの聖人を記念する日です。9世期以降、グレゴリウス4世教皇によって11月1日が西方カトリック教会の祝日になりました。


12月25日 - クリスマス (Christmas Day)

クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝う重要な日です。クリスマスのお祝いは12月24日のクリスマスイブの夜に始まります。12月25日は多くの国で国民の祝日で、クリスマスの祝祭の始まりを意味します。公式的にはクリスマス日から公現祭の後の日曜日までがクリスマスです。

   
12月26日 - クリスマスの第2祝日 (2nd Christmas Day)

この日も国民の祝日で、ローマ・カトリック教会と復古カトリック教会の聖ステファノの日です。
 

こちらもぜひいかがでしょうか。:

1 von

Sylvester in Munich image.enlarge
Sylvester in Munich © Bernd Römmelt / München Tourismus

1月/2月(January - February) »

国際ジャンプ週間 ガルミッシュ・パルテンキルヒェン/ ...

Kipfenberger Carnival - "Fasenickl"

3月/4月 (March-April) »

シュタルクビアのシーズン/ イースター

Brown ale or stout

5月/6月 (May-June) »

マイバウムの設置/ ローテンブルクのマイスタートゥルンク/ ...

White-blue maypole

7月/8月(July-August) »

ドラッヘンシュティッヒ(フュルトの竜退治)/ カウフボイレンのテンツェルフェスト/ ...

9月/10月(September-October) »

アルムアップトリープ (秋に行われるアルプスの牧草地からの牛追い)/ ...

ミュンヘンのオクトーバーフェスト

11月/12月(November-December) »

バート・テルツの レオンハルト騎馬行列/ ...

St Leonhard Procession in Bad Tölz